シボガードとシボヘールの違い!成分や効果を比較!

シボガードとシボヘールの違いについて!成分や効果を比較!

悩む女性

シボガードとシボヘールどれを買おうか迷ってしまう!
シボガードを販売している株式会社ハーブ健康本舗は、テレビCMで話題のシボヘールも販売しています。

 

シボガードを購入しようと思っていたけれど、シボヘールの存在を知り、どれを購入するか迷っている方は意外と多いです。

 

シボガードもシボヘールも機能性表示食品のサプリメントなので、消費者庁に効果が認められた成分を配合しています。そこで今回は、シボガードとシボヘールの主成分や効果を比較して、どのタイプにどのサプリメントがオススメなのかを紹介しています。

シボガードとはどんなサプリメント

シボガード

シボガードは、株式会社ハーブ健康本舗が販売する機能性表示食品で、食後に上がる中性脂肪の上昇を抑えるサプリメントになります。

 

中性脂肪は体を動かすエネルギー源となるのですが、消費できずに余ってしまうと、体脂肪として体に蓄積されていきます。

 

中性脂肪がどんどん体に蓄積されていくと肥満体型になってしまい、健康診断や人間ドックで指摘される可能性高くなり、生活習慣病になる危険性も出てきます。

 

つまり、シボガードは中性脂肪の上昇を抑えたい、体脂肪が増えるのを予防したいと考えている方にオススメするサプリメントということになります。シボガードについては以下でも詳しく解説しています。参考:シボガードの購入を検討しているあなたへ

 

シボガードの公式サイトで詳細を確認する方はこちら

シボヘールとはどんなサプリメント

シボヘール

シボヘールはシボガード同様に、株式会社ハーブ健康本舗が販売する機能性表示食品で、お腹の脂肪を減らすサプリメントになります。

 

お腹周りについた脂肪は内臓脂肪や皮下脂肪となるのですが、どちらもエネルギーとして消費できなかった中性脂肪が蓄えられた脂肪です。

 

お腹の脂肪を減らすためには運動やエクササイズをして、余った脂肪を燃焼させる必要があります。しかし、運動や食事制限をしてもなかなか脂肪が減らないという方も多いです。その理由は、年齢とともに脂肪を分解する力や脂肪を燃焼する力が衰えていることも影響しているからなのです。

 

シボヘールは、そんな運動をしてもお腹の脂肪が減らないと悩んでいる方にオススメできるサプリメントとなります。

 

シボヘールの公式サイトで詳細を確認する方はこちら

シボガードとシボヘールの原材料と主成分

説明する女性

サプリメントは含まれている成分で、得られる効果が異なります。シボガードとシボヘールは、主成分が全く異なるサプリメントとなります。

 

シボガードはターミナリアベリリカを主成分としており、シボヘールは葛の花を主成分としています。以下が原材料の比較表となります。

 

見ると分かるのですが、主成分以外はほとんど同じ成分となります。

 

シボガードとシボヘールの原材料の比較表

商品名

シボガード
シボガード

シボヘール
シボヘール

名称 ターミナリアベリリカ抽出物加工食品 葛の花抽出物加工食品
原材料名 還元パラチノース、ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素 還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
原材料名 中性脂肪上昇抑制作用
血糖値上昇抑制作用
脂肪蓄積抑制作用
脂肪合成抑制作用
脂肪分解促進作用
脂肪燃焼促進作用

 

シボガードとシボヘールの成分の効果・効能

説明する女性

シボガードの主成分であるターミナルベリリカはメタボリックシンドロームの予防、改善に良いと注目を集めている成分です。

 

食後の血中中性脂肪の上昇を抑制する作用があり、他にも食後の血糖値上昇を抑制する作用、脂肪蓄積の抑制する作用があります。

 

シボヘールの主成分である葛の花は、脂肪を合成を抑制する作用だけでなく、脂肪の分解を促進する作用、脂肪を燃焼する作業があります。

 

主成分以外の成分について

主成分以外の成分は、サプリメントの形を整えたり、製造過程で使用されるものがほとんどです。

 

還元パラチノースは甘味料で、主にチュアブルタイプ(噛み砕いて服用するタイプの錠剤)のサプリメントに使用されることが多いです。セルロースは地球上で最も多い炭水化物で、サプリメントを適切な大きさ、形を整えるために使用されます。

 

シボガードに含まれるステアリン酸カルシウム、シボヘールに含まれるショ糖脂肪酸エステルは乳化剤で、性質を均一にするためのものです。二酸化ケイ素はサプリメントの割れ防止や有効成分の保護を行うコーティングの役割として使用されます。

シボガードとシボヘールどちらを購入すべきか?

シボガード

シボガードの主成分であるターミナルベリリカは、食後に中性脂肪が上昇するのを抑えることができます。中性脂肪の上昇を抑えることができたら、エネルギーとして余る脂肪がなくなるので、体に脂肪がつくこともありません。

 

つまり、今よりも脂肪をつけたくない、脂肪がつくのを予防したいという方にピッタリのサプリメントということになります。

 

シボヘール

ではシボヘールはというと、主成分である葛の花が脂肪合成を防いだり、すでについてしまった内臓脂肪や皮下脂肪にアプローチして、脂肪分解や脂肪燃焼をサポートする働きを持っています。

 

つまり、今ある脂肪をどうにかしたい、脂肪を減らして体重を落としたいと考えている方にピッタリのサプリメントになります。

シボガードとシボヘールを両方飲んで効果アップ!

シボガード、シボヘールともに機能性栄養食品となっており、副作用などは一切ありません。もちろん、他のサプリメントと併用して摂取しても問題ありませんが、シボガードとシボヘールの両方を摂ることとより効果を得ることができます。

 

シボヘールを飲んで既についている脂肪を燃焼させつつ、シボガードでさらに脂肪がつくのを抑えるというわけです。シボガードとシボヘールのダブル効果でより脂肪がつきにくい体へとしていくわけです。

 

シボガードの購入はこちら

 

シボヘールの購入はこちら